【DSアディポ】は、やせホルモンのアディポネクチンを増やす! | より良い暮らしのためのヒント

【DSアディポ】は、やせホルモンのアディポネクチンを増やす!

ダイエット

ぽっこりお腹対策
40代に入ると、いつの間にかぜい肉が付きぽっこりお腹になっていませんか?
忙しい毎日、ついコンビニ弁当や外食ばかりが多くないですか?
食事習慣や運動不足に加えて、年齢的に代謝が悪くなって、メタボになっていくんですね。

次の健康診断に向けたコレステロール対策するには、アディポネクチン 増やすことを考えましょう!
テレビでおなじみの岡部先生監修のアディポネクチンサプリは【DSアディポ】だけ!

【DSアディポ】は『アディポネクチン』を活性化させるサプリメント

『アディポネクチン』は、メタボや糖尿病をはじめとした生活習慣病全般に関わる、健康維持に重要とされています。また、『アディポネクチン』は長寿ホルモンとも呼ばれていますが、その 『アディポネクチン』を活性化させるサプリメントが、【DSアディポ】なんです。
メタボリックシンドロームという言葉は良く聞かれるようになりましたが。初めてTVで紹介した人が、岡部正医師で、生活習慣病の第一人者です。
そんな岡部正医師が「自分自身が飲みたいサプリメント」をコンセプトに作り上げたものが【DSアディポ】
【DSアディポ】はこんな方にピッタリです。
・健康診断の度に数値が気になり始めた。
・生活習慣病の心配のある方。
・痩せなきゃと思う方。
・コンビニ弁当ばかりじゃダメだという方。
・亜麻仁油を毎日摂ろうと決意する方。
・青魚をもっと食べたほうがいいと思う。
いろんな健康情報がありますよね。でも、持続が難しい・・・

アディポネクチンは7つの大事な働き

1.動脈硬化を予防改善する。
2.糖尿病を予防改善する。
3.中性脂肪を下げ、HDL(善玉)コレステロールを増やす。
4.血管を拡張して高血圧を予防・改善する。
5.メタボリックシンドロームを予防・改善する。
6.肝臓での脂質代謝を促進し、脂肪肝を予防・改善する。
7.大腸がんや乳がんなど、ある種のがんを予防する。

アディポネクチンは、こんなに重要な働きをするのですが、残念なことに太ってくるとアディポネクチンは減ってしまうのです。

どうしたらアディポネクチンを増やせるのでしょうか?

長生きホルモン『アディポネクチン』は、誰でも体の中に持っていますが、
生活習慣や環境によって大きく差があると考えられています。

長生きホルモン『アディポネクチン』が少なければ、血管や体の組織は早く老い、
メタボや糖尿など様々な病気を引き起こします。

長生きホルモン『アディポネクチン』が多ければ、体を若く保つことが期待できるのです。この大事な長生きホルモン『アディポネクチン』は主に内臓脂肪によって分泌されます。

内臓脂肪が痩せすぎている(内臓脂肪や体脂肪レベルが極めて低い)と、栄養不足だとアディポネクチンを分泌できません。

でも、太った人は、脂肪細胞のまわりを走る血管が圧迫されて酸欠状態になり、ホルモンがあまり出なくなってしまいます。

ディポネクチンをよく出せるのは、丁度良いサイズの健康な内臓脂肪を持っている人がいいので、へそ周りが男性85センチ、女性90センチ以上の方で、特に運動の習慣のない方は、メタボリックシンドロームにならないように注意すべきなんです。

タイトルとURLをコピーしました