ピーピーフリーの効果は?お腹の調子が悪いので、飲んで口コミ!

健康

急にお腹の調子が悪くなると、トイレに駆け込むことが何回もあります。
自宅にいるときはいいのですが、出先だとタイヘン!トイレを探さないと・・・
また、寝ているときに、夜中の3時、お腹が痛くなって起きてしまうこともあります。

このような症状は、過敏性腸症候群ですが、成人の5人に1人が過敏性腸症候群といわれています。

過敏性腸症候群のための改善サプリメントを製薬会社が作りました。
「ピーピーフリー」です。

過敏性腸症候群改善サプリ「ppFree(ピーピーフリー)」とは?

新型コロナウイルスのためにストレスが多いですよね。

過敏性腸症候群の原因のひとつにストレスがあるといわれています。

ストレスを感じるとお腹がギュルギュルして、お腹がゆるくなりがちなんです。
健康な人にはわからないかもしれませんが、ホント辛いんです。

腸に異常が無いのにお腹の具合が悪くなる病気「過敏性腸症候群」を何とかしたいと市販薬も試してみたんですけどあまり効果がありませんでした。

ピーピーフリーが口コミで人気のようです。

ピーピーフリーは単なる整腸剤とは異なり、消化管に直接作用し下痢を抑えます。

過敏性腸症候群治療は、「ペパーミントオイル」が海外で有名になっていますが、

ピーピーフリーに配合されています。

「ペパーミントオイル」は腸が動きすぎてしまうことを抑える働きがあります。

ビフィズス菌で腸環境を整え、ショウガエキスが悪玉菌を撃退。

過剰に発生したガスを排出、腹部膨満感を軽減するのが、フェンネル。

ペパーミント、ショウガエキス、フェンネルがトリテルペン系と呼ばれ脳腸相関のストレスを軽減。

基本的に副作用がなく安心して服用できます。

過敏性腸症候群改善サプリ「ppFree(ピーピーフリー)」の口コミ

 

ピーピーフリーを飲み始めてから、ほとんど腹痛もなく便通もほぼ毎日、普通になりました。もっと早く知っておけば良かったと思いました。

ピーピーフリーを飲んだら、うそのように数日で改善しました。

毎日ピーピーフリーを飲んで、1ヵ月。下痢になることがなく、ストレスが減って感動!

「ppFree(ピーピーフリー)」を試してみました。

ワイズ製薬が現代病「ストレス腸」に悩む人のために研究を重ねて作りました。

ストレスが多い現代、イライラしたり、気分が落ち込んだりしませんか?

それが、心身ともに身体に出てしまうんですね。

自律神経の乱れ、副交感神経の暴走になって、大腸が過剰運動してしまいます。

すると、水分が吸収されないでそのまま出てしまうので、下痢になるんですね。

ピーピーフリーの飲み方

ピーピーフリーは、こんな大きさ。結構大きなカプセルですね。

1回1粒、一日2~3回ですが、注意しなければならないのは、食後は避けるということです。

ペパーミントオイルには、腸の運動を直接的に抑える優れた作用がありますが、腸に存在する間しか作用しません。

ペパーミントオイルが腸で作用するための、カプセルなんですね。

食後にピーピーフリーを飲むと、カプセルが胃で溶けてしまうので腸まで届かなくなってしまいます。すると、胃がムカムカするとのことで、飲むタイミングは気を付けようと思います。

確実に、腸でペパーミントオイルが作用するように、食事をしていない時間がいいようです。

<ピーピーフリーを初めて飲んだ一回目>

夜、寝る前に一粒のみました。

翌朝、いつもなら、朝方、お腹が痛くなるのですが、ピーピーフリーを飲んでから、痛くなくなり、快調です。

昼間は11時頃、もう一回飲みます。

ピーピーフリーの飲む回数は、お腹の状態によりますが、通常は一日2回。

状態が悪い場合は一日3回です。

※いづれにしても食後は飲まないようにしましょう。

食後で胃が働いていると、ピーピーフリーが胃の中で溶けてしまいます。

そうすると、腸に働きかけられないので、効果が薄れてしまいます。

<ピーピーフリーを飲んで3日>

毎日、寝る前にピーピーフリーを飲んで3日、お腹の調子が良くなりました。
あんなに、トイレに行く回数が多かったのに、すっかり普通の状態になりました。

下痢を止めるのだから「便秘になるかな?」と心配しましたが、その心配は全くありませんでした。

過敏性腸症候群で悩んでいる方におススメします!

悩んでいた症状を改善させましょう!
今なら半額キャンペーン!!

過敏性腸症候群(IBS)改善サプリ「ppFree(ピーピーフリー)」

 

タイトルとURLをコピーしました